So-net無料ブログ作成

休暇、そして一年ぶりの再会 [かぞくのコト]

01北軽井沢.jpg
先日の三連休にお休みをとって山に行って参りました。こちらはわんこOKのホテルです。のんびりできるところがいいですね。沢水の音に小鳥の鳴き声と申し分ないです。この木立の隙間からは遠く浅間山の稜線を仰ぐことができます。

02北軽井沢.jpg
そろそろみんなも到着するころです。連休中日の渋滞が気になるところですがどうでしょうか。
本日の遅めのお昼ご飯はBBQです。

03北軽井沢.jpg
とても心地よい風が時たま吹いてきます。

04北軽井沢.jpg
あまり食べ過ぎると夕飯が食べれなくなるので、肉なし、でしたが結構皆さん食べてくれました。

05北軽井沢.jpg
締めは、焼きそばにもんじゃでした。

06北軽井沢.jpg
もへじくんです。
07北軽井沢.jpg
GGくんです。

久しぶり、元気そうだね。

タグ:里親オフ会
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏の想い出 [おもわんコト]

100710.JPG
 久しぶりの投稿になりました。
ブログ自体はよく覗くのだけれど、またネタにも事欠くことはなかったのだが、よく筆が動かないとか、、そう言うよりも、ブログに対し脳が停止しておりました。継続することが少し面倒になったかな、まぁ、この話はこれくらいにしておいてと。



 毎土曜の朝、近所に八百屋さんがトラックで朝取れたての野菜を売りに来てくれるのだが、いつだったか、その荷台に初物のトウモロコシが詰まった段ボール箱を発見した。
「おっ」と、つぶやきながら3本掴むと、
「それ〜うめぇんだ、昨日うちのがうでたんだけど」と、ちょっと訛った調子にはにかむ笑顔を乗せて、僕の手からトウモロコシを取り袋に詰めてくれた。

家に戻り、早速、茹でてみた。
鮮やかに黄色みが増していく様に、まだ眠っていた体が息づいていく。
「う〜ん、きれいだ」

茹であがりを見計らって、待ちきれない僕は熱々を手にとってむしゃぶりついた。
あの独特の香りと甘み、何よりも新鮮で口の中いっぱいに広がるジューシーさに、
「もろこし、マイゥ〜」と、言ったとか言わないとか、、

ーー 母が母屋の前にある畑から竹かごいっぱいにトウモロコシを抱えて来た、井戸のところで金タライにポンプで水を汲み出し、トウモロコシの皮を剝く。それが終わると大きなアルマイトの鍋に水を張りガスに火をつけた。それが合図なのか縁側で寝そべっていた爺さんや、となり棟の仕事場から手ぬぐいで腰回りの埃をはたきながら親父が母屋に入ってくる。茹で上がる熱気にじとっと母の首筋に汗が走る。母は湯切りし最後に塩を振っていたっけ。昔からある大きな呉須の染め付け皿に山盛りのトウモロコシが食卓に置かれた。僕が手を出すのを待って親父も手にとった。なぜか皆無言で食べていたが、僕はとてもあまくてうまいよと、母に笑顔を送ると、母も頷いた。 ーー


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。